サービス案内

Microsoft Officeデータへの対応

Microsoft Officeデータ、アナログ版下でも効率よく印刷します。
弊社では、Microsoft Officeで作成されたデータを出力用データ(PSデータ)に書き出すことが可能なソフトAVANAS MultiStudio(アバナスマルチスタジオ)を使用しています。
フォントだけでなく、張り付けられた画像なども高解像度のTIFF画像に変換されます。出力環境の違いが無くなる事によって色の濁りや体裁の崩れも無くなり、直接出力が出来るようになることで、無駄な時間やコストを無くすことが出来ます。したがって、Microsoft Officeで作成されたデータも、本格的な印刷用データとして扱えるようになったのです。

多くの企業には、Microsoft社のWord・Excel・PowerPointが導入され、様々なドキュメントが作成されています。しかしながら、多くのMicrosoft Officeデータは、印刷用データとしては不適切といわれています。

弊社では、Microsoft Officeで作成されたデータを印刷可能な出力用データとして書き出し、フォントをアウトライン化することによって、フォントもそのままに体裁を崩さずに加工します。
クライアント様の環境で作成されたイメージそのままを、印刷で再現できます。